マンチカンのメスの性格は一般的な猫の特徴とは違う?

マンチカンは猫ブームの今どこのペットショップでも飼いたい猫の人気上位に入る猫です。

短い足やふわふわの毛等の見た目の特徴もありますが社交性があり穏やかで優しいという性格も人気の一つです。

マンチカンのメスの性格はどのような感じなのか?その特徴と飼う際の対策などをご紹介します。

マンチカンのオスとメスの見た目の特徴と性格

マンチカンの見た目はふわふわとして可愛らしいですし短い足でちょこちょこ歩く様子は癒されますよね?

その見た目の特徴からすべてのマンチカンの性格はおっとりしているとか優しいというイメージを持つ人が多いようです。

また一般的なマンチカンのオスとメスの性格として穏やか、優しい、社交的、甘え上手等様々な性格の個体がいる感じで見受けられることも事実です。

それはマンチカンの歴史をひもといてみるともともとは犬に追いかけられてトラックの下に逃げ込んだ野良猫だったということも関係しています。

保護された野良猫は足が短く、その後その猫が生んだ猫の中で足が短い猫を研究のため保護し交配をしたものが現在のマンチカンの元祖です。

さまざまな種との交配があったためマンチカンの短い足が特徴としてある程度認知されました。

マンチカンの中には足長もいますし短毛、長毛などさまざまなマンチカンがいることも事実です。

これはさまざまな種との交配があったためマンチカンの強い特徴としてあまり残らなかったということもあるのです。

このような歴史の中でマンチカンの見た目だけではなく性格も同様にさまざまな種の性格を引き継いでいるマンチカンがいることも事実なのです。

マンチカンのメスの性格の特徴

一般的な猫のオスとメスの性格の違いはオスが活発、メスが穏やかという種類が多いとされています。

オスは狩りに出るため行動範囲は広いですし、なわばり争いなどをすることから活発な性格の猫が多いのです。

反対にメスの行動範囲はオスに比べて狭く、子育てをするため穏やかなのです。

純血種であるラグドールもメスよりオスが少々活発で元気と言われていますしペルシャ猫も同様です。

しかしマンチカンに限っては実はオスとメスの特徴的な性格が正反対と言われているのです。

マンチカンのメスの方が活発な子が多いと言われています。

まとめ

マンチカンのメスの性格の特徴はオスより少し元気がよく活発だとする意見がありますが個体差があります。

マンチカンはさまざまな種との交配のため1つの種としての性格の特徴がわかりにくいのです。

マンチカンの個体により特徴は当てはまらないこともありますが家族になったらどのような性格でも可愛く感じるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする