マンチカンのオスの性格の3つの特徴やメスとの違い

マンチカンと言えばぬいぐるみのような外観から穏やかで優しい性格を想像する人が多いのではないでしょうか?

猫のオスとメスではそれぞれの性格に特徴があります。

マンチカンのオスの性格の特徴やメスとの違い、おすすめなどについてご紹介します。

マンチカンの性格とは

マンチカンの見た目は足が短くぬいぐるみのような外観が特徴の今人気のある猫です。

歩く姿はよちよち歩きでかわいく、優しい色合いのマンチカンが多いため女性を中心に飼いたいと思っている人も多いのです。

一般的な性格は穏やかで優しく、甘えたがり、好奇心旺盛という特徴があります。

多くのマンチカンがこのような特徴の性格と言われていますがすべてのマンチカンがそうとはいえません。

個々に違う部分もありいろいろな性格のマンチカンがいるということも理解しておく必要があります。

マンチカンのオスの性格はおっとり?

一般的に猫のオスの性格は活発で元気といわれています。

オスは繁殖行動をするので繁殖時期にはなわばりを守るために活発になるためこのような特徴があると思われています。

また一般的にメスは子供を産み、育てるというところから穏やか、優しい、活動範囲が狭いというイメージがあります。

例えばラグドールやペルシャ猫など多くの猫がメスよりオスの方の性格が元気で活発な特徴があるといわれているのです。

しかしマンチカンに限っていえばこの性格の特徴は反対であるということがいえるのです。

マンチカンのオス猫の大きな特徴

マンチカンのオス猫の特徴の一つ目は甘えん坊であるということです。

もともとオスは繁殖行動としてメスにアビールするという行動があります。

家猫であればその相手は飼い主になるため人間に対して承認欲求を取ることになり飼い主から見ると甘えん坊の性格になるのです。

二つ目の特徴は穏やかな性格であるいうことです。

一般的なオス猫に比べてマンチカンのオスはメスに比べて穏やかで優しいため猫飼い初心者や子供がいる家庭などでも飼いやすいのです。

三つ目の特徴は利口であるということです。

マンチカンはオスだけではなくメスも犬並みに利口ですので、簡単な芸なら習得することができる子もいるほどなのです。

まとめ

マンチカンの一般的な性格の特徴は穏やかで優しく甘えん坊、利口であるということが言われています。

マンチカンは普通の猫に比べてオスのマンチカンがより甘えん坊で穏やかな性格の子が多いのです。

社交性がある子も多いため初心者や子供がいる家庭にもマンチカンのオスはおすすめなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする