マンチカンの性格は穏やか?活発?性別診断?

マンチカンは猫界のダックスフンドと呼ばれている短い足が特徴の猫です。

見ためにも短い足で歩く様子がかわいくいつまでも子猫のような雰囲気があるためペットショップでは人気が高い猫です。

人気ナンバーワンのマンチカンの性格は穏やかなのか、飼いやすいのかご紹介します。

マンチカンは実は新しい猫種

ペットショップや動画などで人気のマンチカンですが周りで飼っている人はいるでしょうか?

マンチカンは猫界ではまだまだ新しい種の猫なのでいざ飼うとなると少し難しいのではと思っている人もいるのではないでしょうか?

でもマンチカンは実はとても穏やかな性格でお留守番も上手にできる優秀な猫さんなのです。

実際にマンチカンをお迎えする前にマンチカンがどのような性格なのか、性別によって違うのか等まとめてみます。

マンチカンの性格とは

マンチカンの性格は一般的に穏やか、社交的、好奇心旺盛、人懐こい等初めて猫をお迎えする人でも安心して飼える性格です。

初めて会う人でも威嚇したり攻撃的な態度を取ることなくとても優しいのです。

猫好きの方ですでに家に先住猫さんがいたとしても慣れてくると先住猫とケンカすることなく生活することができる穏やかで社交的な性格なのです。

子猫はどのような種類の猫でも好奇心旺盛であちこち探検する姿はかわいいですよね。

マンチカンも同様好奇心旺盛なので短い足で家の中を探検してかわいい姿を見せてくれます。

またおもちゃ等にもよく反応するので遊びで楽しい時間を共有することもできるのです。

成猫のマンチカンはとても賢く聞き分けがよいと言われています。

一度失敗したこともきちんと言い聞かせることで二度としないことも多く上手にお留守番できるのです。

あまりきつく叱ることは賢いマンチカンにとっては傷ついてしまうこともあるので注意が必要です。

また甘えん坊な性格も持ち合わせているため上手にお留守番できたらしっかり甘えさせてあげることも大切です。

マンチカンのオス、メスで性格は違うの?

すべての猫に言えることですが同じ種の猫でもオスとメスで性格の違いがあります。

これは分泌されるホルモンのバランスによるものなのです。

一般的にもそうですがマンチカンもメスよりオスの方が甘えん坊の性格です。

それは繁殖行動に理由があり、メスへのアピールのためと言われています。

自然界ではメスへのアピールになりますが、飼い猫になると飼い主へのアピールになり甘えん坊の性格になるのです。

飼い主について歩いたり、抱っこ好きのオスが多いのはそのようなことからなのです。

まとめ

マンチカンの性格は一般的に穏やかで社交的、初めての人でも、猫好きで先住猫がいる人でも安心して飼える猫といえます。

好奇心旺盛な性格も持ち合わせているため子猫の時にはいたずら好きな子も多いため、探検して楽しませてくれるでしょう。

オスは甘えん坊、メスはオスより独立型など特徴もありますのでライフスタイルにあったマンチカンと生活を楽しめるといいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする