マンチカンのかわいい耳折れは実は病気なの?気になる原因

マンチカンは現在ペットショップでは飼いたい猫のトップスリーに入るほど人気が高い猫です。

短い足でちょこちょこ歩く姿は可愛く感じますが、それだけでなく耳折れの顔も癒されますよね?

マンチカンのチャームポイントでもある耳折れは実は病気なのか気になる原因などをご紹介します。

マンチカンのチャームポイント

猫ブームの中でもひときわ人気のマンチカンですがそのチャームポイントはかわいい耳折れや短い足、大きな目ですよね?

成猫になっても短い足でとてもかわいいですし耳折れの顔は童顔に見えるのでいつまでも子猫のような愛らしさを持っています。

でも耳折れはあまりない特徴なので病気なのでは?とか病気になりやすいのでは?等心配にもなります。

家族としてマンチカンをお迎えするのであれば耳折れや耳垂れについて気になることを理解していくことも必要なのです。

マンチカンの耳折れの原因と健康面のリスク

マンチカンの耳折れの原因は骨軟骨異形成症という病気でで生まれつき軟骨の骨が未発達になることで遺伝性疾患なのです。

もともとのマンチカンは耳折れではありませんでした。

ブリーダーの繁殖活動の中で様々な品種と交配させた中で耳折れの特徴を持っているスコティッシュフォールドとの交配の結果遺伝性疾患を受け継いだのです。

スコティッシュフォールドの耳折れの見た目がかわいいということで交配させミックスを誕生させたのです。

耳折れの遺伝性疾患を持つマンチカンは耳だけではなく手足等全身の関節に疾患を持ちやすいということがその後の研究でわかってきました。

まれに鼻の骨などにもその症状があらわれることもありその症状は生まれた時にはわからないことが多いのです。

マンチカンを飼う場合はそのようなリスクがあることを念頭に置いておきましょう。

耳折れや全身の関節の疾患の症状について

耳折れのマンチカンの場合耳の中に風が届きにくく不衛生になることがあり外耳炎、中耳炎になることがあります。

手足などにあらわれる症状としては骨格異常で歩きにくくなったり関節が腫れたりという症状です。

これらの症状は発症すると完治は難しいため痛みを止めるなどの対症療法になります。

まとめ

マンチカンは短足だけではなく耳折れの特徴もあればさらにかわいく感じるためペットショップでは高価な価格で売られています。

しかし耳折れは単なる特徴ではなく遺伝性疾患の病気であり、耳折れの状態が強いほどその他の骨にも異常が出る可能性があることを理解しなければなりません。

子猫の時には症状は出ていなくても半年以内に何らかの症状が出る場合もありますのでよく理解して飼うことが大切なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする